こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【しぼむ日本株売買、海外勢後退し国内勢にシラケムードも】
日本株の売買規模が減少中だ。
日銀の追加緩和期待を材料にした海外短期筋の売買が後退する一方、
国内勢も一段と様子見姿勢を強めている。
社会保障や成長戦略など構造問題への取り組みの遅さに、
国内勢にはシラケムードも漂う。

※ロイター引用

日本マーケットの
上下の差が大きいです。
流れは、下落圧力のほうが強いと思っています。
記事にある通り、日本マーケットを動かしているのは、
国内の投資家ではなく、海外の投資家です。
彼らが買ったから、去年は上昇し、
今年は売っているから、下がっています。

株式への投資は見送られ、
タンス預金=家に眠っている金額は、
はっきりとわかりませんが、
かなりの額にのぼることは間違いありません。
インフレが進めば、通貨の価値は下がります。
もちろん、備えがなければ、タンス預金は、
その価値を、年々、減らすことになるわけです。

【中国アリババ、米IPOの目論見書を21日にも提出へ=関係筋】
中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングは、
米国での新規株式公開(IPO)に向け、
早ければ21日にも目論見書を提出する方針だ。
複数の関係筋が16日に明らかにした。

※ロイター引用

本日のソフトバンク株は8%の上昇、
他の記事を読むと、1銘柄で日経平均を約69円押し上げた
とありますが、何だかんだいって、
先見の目があるソフトバンク孫社長です。

【4月16日のマーケット】
140416_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1917-24787895