こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【鉄鉱石は下落へ、先物の売り推奨-スタンダードチャータード】
鉄鉱石価格が7-12月(下期)に下落するとの見通しを、
英銀スタンダードチャータードが示した。
鉄鉱石供給が増加する一方、中国で破綻する鉄鋼会社が
増える可能性があり需要が後退するとみている。
中国は世界最大の鉄鉱石消費国。

※ブルームバーグ引用

今後、中国政府が何かしらの手を打たないと、
記事にあるとおり、需要が減少、
中国マーケットは、さらに下落していくと思われます。
10月には、本土と香港マーケットの
クロスボーダー投資が可能になりますが、
それが、どのくらい今の中国マーケットに、
影響を与えるかは、未知数です。

【伊藤教授:GPIFは約25兆円の国債売却すべき、日銀が受け皿に】
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF )は
国内債が6割を占める資産構成を6月にも改定し、
大規模な国債売却を進めるべきだ-。
伊藤隆敏政策研究大学院大学教授は、
GPIFは日本経済が緩やかなインフレに向かう中、
大胆な改革を進める必要があるとの見解を示した。

※ブルームバーグ引用

言っていることは正しいと思います。
今後、長期で見れば、変動国債以外の日本国債は、
その価値を落としていくと思います。
何よりも、日銀の量的緩和により、
インフレの推進、円安の進行は、
当分、止まることはありません。

【4月17日のマーケット】
140417_01

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1918-eee02979