こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【黒田日銀総裁:3委員反対、物価2%達成時期の「15年度中心の期間」に】
黒田東彦総裁は30日午後の記者会見で、
この日公表した経済・物価情勢の展望(展望リポート)の
物価見通しの記述について、木内登英、佐藤健裕、白井さゆりの
3審議委員が反対したことを明らかにした。

※ブルームバーグ引用

日銀の追加金融緩和はなし。
やはりポイントは、
「2%の物価安定」
これを維持できないようであると、
日銀は追加の金融緩和を実施します。
マーケットの動きは、突発的な危機があるので、
こうだとは断定することはできませんが、
アメリカマーケットが堅調であれば、
アメリカが金利を引き上げるのは間違いなく、
金利の格差が広がり、円安が進むことになります。

【香港株:反落、企業決算受け月間でも下落-テンセント安い】
香港株式 相場は反落。投資家が企業決算を見極める展開の中、
月間ベースでも下落した。
アジアのテクノロジー銘柄が売られ、
テンセント・ホールディングス(騰訊)は
ハンセン指数の下げの中心だった。

※ブルームバーグ引用

中国株も、安定しない動きです。
何よりも中国政府の動向が、
はっきりしません。
政策を発表しても、海外はもちろん、
国内の投資家を引きつける魅力がありません。
それでは、理財商品、土地などに投資が進むのも
しょうがありません。

【4月30日のマーケット】
140430_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1927-ae805a2a