こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【伊藤忠社長:自社株買いより増配で対応、株主還元策】
伊藤忠商事 の岡藤正広社長は
1日の決算会見で今後の株主還元策について、
自社株買いの実施よりも配当を上げることで対応していく考えを示した。


自社株買と配当を行う企業、
投資家にとって、どちらが利益があるかというと、
長期であれば、間違いなく自社株買いをしてもらったほうが良い。
配当を出すたびに、その金額には税金がかかり、
企業のキャッシュフローも減るわけです。
自社株買いをしてもらえば、財務体質も良くなり、
株価がさらに上昇するきっかけにもなります。

【ドル・円は102円前半、米雇用統計控え値動き限定-株高が支え】
東京外国為替市場では、
ドル・円相場が1ドル=102円台前半で推移。
あす発表される雇用統計で米景気動向を
見極めたいとの姿勢から値動きは限定的で、
日本株の上昇がドルの支えとなった。

※ブルームバーグ引用

アメリカの雇用統計が2日に発表されますが、
それほど、ひどい数字が出てくることはないと思います。
FOMCの発表を見ても、アメリカマーケットは、
順調に、ゆっくりですが、回復しているようです。

【5月1日のマーケット】
140501_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1928-96e334fe