こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【国債暴落必至、日銀の「不都合な真実」潜在成長率低下で-早川氏】
日本銀行の早川英男前理事は
ブルームバーグ・ニュースのインタビューで、
経済の実力である潜在成長率が低下する中で
日銀が掲げる2%の物価目標実現が近づいており、
国債価格暴落の可能性が高まっていると警告する。

※ブルームバーグ引用

だいぶ昔から、
日本国債は暴落すると言われ続け、
なかなか暴落しないのが現実です。
1600兆円の個人金融資産、
そして、日本国債の保有割合は約90%。
ここが、ギリシャなどと違うところです。
しかし、いずれ、少子化や、個人金融資産の減少により、
国債が暴落するときが、今すぐでなくても、
訪れる可能性は高いと思っています。

【アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株下落-経済指標を懸念】
香港株式相場は続落。
ハンセン指数が約6週間ぶりの安値となった。
米国市場でインターネット関連株が下げたことや、
中国のサービス業活動を示す指数の低下が響いた。

※ブルームバーグ引用

日本株も下落しましたが、中国株も下落。
上がるときも、下がるときもあるのがマーケットですが、
今年の日本株、中国株には、
あまり期待ができないと思っています。

【5月8日のマーケット】
140507_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1931-2fc363bb