こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【アベノミクスの夢から覚めた投資家、米欧経済への熱狂失わず】
金融プロフェッショナルは
世界経済について年明けほど熱くはないにしても楽観的。
これは最新のブルームバーグ・マーケッツ・グローバル投資家調査からのメッセージだ。
調査ではウクライナの混乱から
欧州のデフレ脅威までさまざまなリスクへの懸念が浮き彫りになった。

※ブルームバーグ引用

記事にあるとおり、
日本、中国からの投資は、収まりつつ、
アメリカ、欧州への投資は続く、この流れが続くと思います。
しかし、アメリカマーケット、
一時的に、下げてくれないかと思います。
堅調過ぎるのが、逆に不気味に感じてしまいます。

【人民元が香港オフショア市場で続伸、制度改革加速の観測で】
中国人民元は14日、香港のオフショア市場で続伸した。
政府が景気刺激と外為制度改革加速に向けた措置を講じるとの観測が背景。
中国の朱光耀財政次官は元相場メカニズム改革の決意は
固く揺るぎないものだと13日に発言。
訪中したルー米財務長官が市場決定型の制度導入を促したことを受けて語った。

※ブルームバーグ引用

ひそかに為替介入を行い、
元安にしようとしていると噂されている中国ですが、
こういった噂がでてくることが、
あまり良いニュースではありません。
世界中で、自国の通貨を安くしよう!
という動きが見え隠れしますが、
マーケットにできた小さなひずみが、
少しずつ大きくならなければ良いなと思います。

【5月14日のマーケット】
140514_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1936-98aeaa44