こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国:一部銀行の預金準備率引き下げへ-景気下支えへ 】
中国国務院は30日、一部銀行を対象に預金準備率を引き下げると発表した。
世界2位の経済大国、中国の成長下支えのための最新の措置となる。
国務院は同日、李克強首相が率いる定例会合の後に、
政策当局は地方の借り手や比較的規模の小さい企業に
一定の融資を実施した銀行を対象に預金準備率を「適切に」引き下げると発表した。
それ以上の詳細には触れなかった。国務院は
また、必要ならば政策を微調整するとし、
穏健(慎重)な金融政策を維持する意向をあらためて示した。

※ブルームバーグ引用

やっと中国政府が、動き始めたといったところでしょうか。
日本の量的緩和、円安誘導ではないですが、
マーケットが一番動くのは、国の政策が変わるときです。
そういいた意味では、今月の5日、ECBの発表は気になりますね。
まさか、マイナス金利はないと思いますが、

【米国債(30日):月間は1月以来の大幅高、米成長ペースに失望 】
米国債相場は月間ベースで1月以来の大幅上昇となった。
米経済が想定していたほど伸びていない兆候が見られる中、
借り入れコスト上昇を見込むポジションの解消が進んだ。

※ブルームバーグ引用

株も上昇、債券も上昇。
どこの国がしかけているかわかりませんが、
大きな値動きがないなか、少しずつ
着々とあらゆる指標が上昇している状態は、
やっぱりおかしいなと思うんですよね。

【5月30日のマーケット】
140601_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1948-6534682f