こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(6日):上昇、主要指数は最高値を更新-雇用統計で】
米株式 相場は上昇。
主要株価指数は過去最高値を更新した。
5月の米雇用統計では、全雇用者数が
前回リセッション(景気後退)入り翌月の
2008年1月の水準を上回る程度に回復したことが示された。

※ブルームバーグ引用

雇用統計も悪くなく、堅調なアメリカマーケットですが、
みんなが完全に楽観しはじめたら、
そろそろ要注意だと思うのですが上昇が止まりません。
今のところ、金融商品の流動性が下がっていることと、
アメリカ国債の金利が上昇しないのが、気になっていますが、
マーケットをおそう悪材料は、
ウクライナ情勢ぐらいしか見当たりません。
まだまだ、このままずるずる上昇しそうな勢いはあります。

【中国:5月の輸出、市場予想上回る伸び示す-輸入は減少に】
中国の5月の輸出は市場予想を上回る増加を示し、
景気減速の影響を和らげている。
輸入の予想外の減少は成長へのリスクを浮き彫りにした。
税関総署が8日発表した5月の輸出 は前年同月比7%増。
ブルームバーグ・ニュースがまとめた市場予想の中央値は6.7%増だった。
輸入は同1.6%減少。予想中央値は6%増で、
42人のアナリストで減少を予想した人はいなかった。
この結果、5月の貿易黒字は359億2000万ドルに膨らんだ。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットに比較すると、
これから厳しい局面がまっている中国マーケットですが、
でてきた指標がどこまで正しいかが気になります。
指標うんぬんより、中国政府の政策次第で、
中国マーケットは、大きく動くので、
今年の後半、どのような政策を打ち出すのか、
そして、何よりも周辺国と、もう少し、
うまくつきあっていってほしいです。

【6月6日のマーケット】
140608_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1953-a5760a37