こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米株に個人投資家が積極投資-専門家は強気相場終わりを予想】
米株式市場では個人投資家とウォール街の専門家が反対方向に動いている。
プロのストラテジストらが今年の上昇相場は終わったと指摘する中、
米株式市場には個人投資家から資金が急増している。
ブルームバーグと米投資信託協会(ICI)のデータによると、
この1年間に株式の投資信託と上場投資信託(ETF)に流入した資金は
約1000億ドル(約10兆1000億円)に上り、その前の1年間の10倍に達した。

※ブルームバーグ引用

私もそろそろアメリカマーケットは、
下がっていいのではと思っているのですが、下がりません。
一時的な調整があって、また値上がりに転じればいいとは思うのですが、
その兆しがないので、下落するときは、
バブル崩壊パターンの可能性が高く、
アメリカ株を買うのであれば、今は大きく下落するのを待って、
キャッシュを蓄えておきたいです。

【後継者難の日本企業救え、CITICや米ゴードンが承継ビジネス】
静岡市清水区で豆類や海藻などを扱う
乾物屋「蒲原屋」を営む金子武さん(71)は2年前まで、
父親の代から60年余り営む家業の存続に悩んでいた。
3人の娘が「外に嫁いで店からいなくなった」結果、
後継ぎ不在となったからだ。

※ブルームバーグ引用

中小企業の経営者や
個人事業主が高齢化していくなかで、
廃業を検討していく中
その事業を引き継げる若い人々と何とか
引き合わせることはできないかなと思います。
もったいないですよね。

【7月14日のマーケット】
140714_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1979-0f433709