こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米新規失業保険申請:30.2万件に減少-市場予想下回る】
先週の米失業保険申請件数 は市場予想に反して減少した。
労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数
(季節調整済み)は30万2000件と、前週から3000件減少した。
ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は31万件だった。

※ブルームバーグ引用

こういった指標を見ていくと、
やっぱりアメリカマーケットは強い。
過去のブログを見返すと14000台のときも、
「そろそろ危ない」なんてことを書いていますが、
このまま右肩あがりにいってしまうのでしょうか。
円が高くなったところでドルにして、
アメリカ株に投資したいと思っているのですが・・・。
ドル・コスト平均法でコツコツ投資していこうか考え中です。

【中国指導部、借金依存断ち切れず-「未知の恐怖」招く恐れ】
7月17日(ブルームバーグ):中国指導部は
借金を原資にした投資への依存を断ち切れずにいる。
中国当局の発表資料を基にブルームバーグがまとめたデータ によると、
4-6月(第2四半期)の債務残高の対国内総生産(GDP)比率は206.3%と、
1-3月(第1四半期)の202.1%から上昇した。
通常、借入金を基に行われる固定資産投資は
6月、昨年8月以降で初めて伸びが加速した。

※ブルームバーグ引用

これだけマーケットのグローバル化が進むと、
昔の中国のように、情報を隠すわけにはいきません。
「中国が危険」という情報は、かなり前から出ていますが、
やっぱりアメリカ暴落より、中国暴落の方が現実性は高い。
どこまで、政府が隠せるか・・・、また、隠している間に、
何とか健全化できるのか、中国政府は、かなり大変なのではないでしょうか。

【7月17日のマーケット】
140717_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1982-2d2312d2