こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【FOMC声明、着実な緩和縮小や雇用・インフレに注目 】
米連邦公開市場委員会(FOMC)は
30日に2日間の審議を終え
午後2時(日本時間31日午前3時)に声明を発表する。
新たな経済予測は発表せず、米連邦準備制度理事会(FRB)の
イエレン議長による記者会見の予定もない。注目点は以下の通り。

※ブルームバーグ引用

問題は利上げの時期。
記事にもあるとおり、たぶん現状維持だと思いますが、
アメリカ経済が回復基調なのは間違いないし、
その流れを受けて、国民がまたまた、さまざまなローンに
手を出し始めているのが見えています。
景気の先行きが不明だと長期のローンを組むのは、
かなり勇気がいります。
終身雇用が崩れた日本にも、もちろん言えることです。

【空き家率、最高の13.5% 人口減でさらに増加も】
全国の空き家数は昨年10月1日時点で820万戸となり、
住宅総数に占める割合は13.5%だったことが29日、
総務省の住宅・土地統計調査(速報値)で分かった
空き家数、率とも過去最高を更新した。

※ブルームバーグ引用

若い人々の車離れも言われますが、
まちがいなくマイホーム離れも進むはずです。
さきに買いたローンの話ともつながりますが、
頭金がほぼゼロに近い状態で、35年の固定金利ならまだしも、
変動金利でマイホームを買うのは、
かなりリスクの高い、買い物になるはずです。
どうせ、空家が今後も増加し、家の価格も下がるのであれば、
マイホームを買うより、賃貸で生活したほうが、
これからの時代、お得のような気がします。
唯一、怖いのは、急激なインフレがありますが・・・。

【7月30日のマーケット】
140730_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/1991-a1b15d95