こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【エボラ熱、WHO専門委が未承認薬の使用を容認】
エボラ出血熱の感染が過去最悪の規模に広がる中、
医療倫理の専門家らは未承認薬の使用を支持した。
世界保健機関(WHO)の外部専門家で構成する委員会は12日、
「委員会は今回の流行での特別な状況において、
また一定の条件を満たす場合には、
効果や副作用が確認されていない未承認の治療法の提供は
倫理的に妥当との意見で一致した」との声明を出した。

※ブルームバーグ引用

とりあえず、効きそうな薬を使ってみるという、
とても危険な状況になっているのが、読みとれます。
まだ、日本における死者は確認できていませんが、
中国でかなりの発病者が出たら要注意。
何よりも空気感染なのかどうかが重要です。
空気感染でないことをまず祈るばかりです。

【バフェット氏も一目、ゴールドマン育ちの金持ち御用達バンカー】
アルバート・カルバーの執行会長キャロル・バーニック氏は
一世一代の選択に直面していた。
イリノイ州メルローズパークで父親が
1955年に創業したシャンプー製造の会社を売却するか、
それとも競合他社に負けないよう日本やブラジルなど海外市場を開拓するのか。
心を決めるため、同氏はたった一人のバンカーに相談した。
BDTキャピタル・パートナーズ(シカゴ)の
最高経営責任者(CEO)兼会長、バイロン・トロット氏だ。

※ブルームバーグ引用

裕福層には、優先的に良い情報が入ってきます。
とりわけ、マーケットの情報が個人向けに公開されていないところ、
例えば不動産とかは、良い物件は、一般に公開される前に、
不動産会社がお得意さんに紹介してしまうのと同じ構図です。
すぐれた投資家が、一般の顧客の資産を運用することが、
昔なかったように、優秀な投資家が、
裕福層の方々をアドバイスするのは、それだけ収入が良いからです。
こういったことを考えると、一般の個人投資家が、
銀行や証券会社に進められた投資信託を購入すると、
どうなるか?
何となく先が見えますよね。
銀行や証券会社の目的は手数料ですから。

【8月12日のマーケット】
14812_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2000-a2411fcc