こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【4-6月GDP年率6.8%減、駆け込み反動で震災以来の下げ幅】
4-6月期の実質国内総生産 (GDP)速報値は
前期比年率で6.8%減と、2四半期ぶりのマイナス成長となった。
消費税率引き上げ前の駆け込み需要の反動で
個人消費が大きく落ち込んだうえ、設備投資も全体の足を引っ張った。

※ブルームバーグ引用

当然の結果です。
実体経済のほうは、もっと悪いと思います。
7-9月期の結果を受けて、消費税を10%にするか、
政府の決定があると思いますが、かなり悪い数字がでないかぎり、
政府は消費税の増税を決定すると思います。
そうなると、さらに消費が落ち込むことになりますが、
マーケットをじゃぶじゃぶにしても、そのお金が
めぐりめぐって国民の手に届かなければ、
今の日銀、政府がとっている政策は意味がありません。
まさに壮大な実験中です。

【テンセント:4-6月、予想上回る利益-ゲーム売り上げ増加】
アジア最大のインターネット企業、
中国のテンセント・ホールディングス (騰訊)の
4-6月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。
同社のメッセージサービス「微信(ウィーチャット)」と
「QQ」向けにゲームのラインアップを拡充したことが寄与した。

※ブルームバーグ引用

テンセント、中国の有望株と思っていますが、
日本もそうですが、ゲームが当たると利益がかなりでるようです。
特にテンセントは、日本のドコモ、AU、ソフトバンクが、
携帯ゲームを作っているような企業ですから、
ゲームが当たらなくても、基本的な収入が
きちっと入ってくる点が強いです。

【8月12日のマーケット】
140813_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2001-8116112c