こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユーロ圏:4-6月は予想外のゼロ成長-独仏伊がそろって不振】
ユーロ圏経済は4-6月(第2四半期)に
プラスの予想に反してゼロ成長 となった。
域内で経済規模の大きいドイツとフランス、
イタリアがいずれも成長できなかった。
低インフレとウクライナ危機の深刻化に対し、
域内経済が脆弱(ぜいじゃく)であることが浮き彫りとなった。

※ブルームバーグ引用

けん引役だったドイツの経済成長が鈍化、
バブル崩壊後、日本は厳しい状態になっていますが、
日本の後を、EUが追っているように見えます。
みんながお金を使いたくるようなサービス、商品を
個々企業が生み出すことは、今後も可能ですが、
高度成長期のような成長を先進国に求めるのは、
難しくなっています。

【金と原油の相場比率、3月以来の高水準-景気懸念で金需要増】
世界景気への懸念を背景に、
金の原油に対する相場比率が3月以来の高水準に上昇している。
金1オンス で購入可能な原油の量は13日、
最大13.58バレルと、3月18日以来の高水準に達した。
同日に発表された7月の米小売売上高はここ半年間で最も弱い数字となり、
中国の同月の工業生産は予想外に伸びが鈍化した。
ニューヨーク市場の金先物相場は同日、上昇した。

※ブルームバーグ引用

日本でガソリンの値段は、
かなり上昇していますが、WTI原油先物チャートを見ると、
価格自体はこの1年、80後半から110前半のあいだ、
現在の価格は97と、それほど変動はしていません。
やはり円安による価格の上昇のほうが影響が大きいです。
マーケットが下落すれば、原油価格も下落すると思いますが、
DOWの上昇が続けば、原油価格も今後、
上昇していくと思います。

【8月13日のマーケット】
140814_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2002-372a7a0e