こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【レオパレス:今期6期ぶり復配を視野-アベノミクスで家賃収入上振れ】
JPX日経インデックス400の銘柄入れ替えで
新規採用が決まったレオパレス21 は
今期に2009年3月期以来の配当実施を目指す。
景況感の改善や個人所得の増加などを背景に
賃貸事業の上振れが見込め、従来想定より前倒しで財務体質改善が進む。

※ブルームバーグ引用

これは、ちょっと気が早いのではないでしょうか。
いくら優良物件を抑えている企業でも、
安易に家賃をあげるのは、これから人口が減少していくなかで、
なかなか難しいと思っています。
日銀の政策、消費税の増税によって、
物価は確実に少しずつですが、家賃をあげれば、
逆にレオパレスは、厳しくなると思います。

【人民元:2カ月ぶり大幅安-HSBC中国製造業PMIなど影響 】
中国人民元は21日、対ドルで約2カ月ぶりの大幅安となった。
英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表した
8月の中国製造業購買担当者指数(PMI )速報値が
市場予想を下回ったほか、
中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを引き下げた。

※ブルームバーグ引用

何とか、上昇を続けて欲しい中国マーケットですが、
なかなかエンジンに火がつきません。
成長のスピードの鈍化と、世界の工場だったのは、今は昔・・・。
国内の富裕層が、どんどん海外に行ってしまうのが
やっぱりネックです。
この富裕層のお金を、国内に閉じ込めることと、
そのお金を国内で循環させることができないと、
中国の成長のスピードは、今後、ますます落ちていくことになります。

【8月21日のマーケット】
140821_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2006-cf1cd4a0