こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:ドル高い、ジャクソンホール受け-ユーロ下落】
ロンドン時間25日午前の外国為替市場で、ドルは上昇。
米ワイオミング州ジャクソンホールで開催された
カンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムでの当局者発言で、
2015年中の米利上げの観測が強まった。
一方、欧州中央銀行(ECB)の一段の緩和が示唆されユーロはほぼ全面安。

※ブルームバーグ引用

遅くとも2015年までに、アメリカが利上げを行う
ということで、円も104円台に突入。
どこかのマーケットで大きな暴落がなければ、
ゆっくり円安に進むはずですが、EUは、このままだと、
日本の後を追うように、デフレが進むかもしれません。

【中国人民元、対ドルで3日続落-中心レート引き下げで】
中国人民元は25日、ドルに対して3営業日続落。
この1カ月余りで最長の下落局面となった。
ドルが上昇する中で、中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを引き下げた。

※ブルームバーグ引用

中国政府は元安政策に切り替えつつあります。
世界的に見ても、ドルが上昇する局面が、
揃いつつあるようです。
中国も、元安政策をとることで、
輸出によって得る利益を増やしたいようですが、
さらに安い人件費の国々にグローバル企業が、
工場を建てている今、
なかなか昔のように上手くいくとは思いません。

【8月25日のマーケット】
140825_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2008-a1c178e0