こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国債(29日):月間で1月以来大幅高、ウクライナやECBで】
米国債市場では10年債が月間ベースで
1月以来の大幅上昇となった。
ウクライナでの戦闘を背景に安全需要が強まったほか、
欧州中央銀行(ECB)が
追加緩和に踏み切るとの観測も買い材料となった。

※ブルームバーグ引用

世界的に見て、安全な金融商品は何か、
と考えると、やっぱり上位に来るのは、
安定している国の国債です。
特に、アメリカは、これから金利が上昇するのを考えると、
今も上昇を続け、下落する可能性が高くなるDOWに
投資するのは、ちょっとリスクがあると思います。

【安倍首相のインタビュー詳報-成長戦略、カジノ、デフレ脱却】
安倍晋三首相は24日の
ブルームバーグ・ニュースのインタビューで、成長戦略、
カジノを含む特定複合観光施設(IR)、デフレ脱却などについて次のように語った。

※ブルームバーグ引用

「人口は減少していくが、女性の力は潜在力として存在している。
それを引き出すための政策を今、次々と打ち出していて、
その成果として新たな女性の労働力の参加が実現をしている。」

「デフレ脱却に赤信号がともらないようにするということが、
大変これは難しい経済運営であったが、
それはなんとか乗り越えることができたと思っている」

記事を読んでみると、気になったのはこの二つ。
人口が減少していくなかだからこそ、労働力を女性に求めるのではなく、
すでに働いている人々の賃金をあげる、または、子供を育てやすい補助を
実施することで、人口の減少を防ぐ政策をするべきです。

また、消費税増税後、消費は大きくに落ち込んでいる中、
デフレ脱却は、まだ乗り越えたとは、言えません。
もちろん、総理の立場だからこそ、建前的なことしか
発言できないのかもしれませんが、
消費税を10%に増税した後、さらなる消費の落ち込み、
賃金は上昇することなく、ゆっくり国内マーケット規模は、
縮小していくと思います。

【8月29日のマーケット】
140831.jpg



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2012-bf938157