こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【GPIF改革の旗手、塩崎氏が厚労相-市場に安心感との声】
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF )改革を
自民党で提唱してきた塩崎恭久元官房長官が、
安倍晋三内閣の厚生労働相に就任した。
市場関係者からは、GPIF改革に弾みがつくとの見方から、
安心感が出ているとの声が聞かれた。

※ブルームバーグ引用

しかし、内閣改造の発表で
内閣の支持率が上昇し、
円安が進み、株高が進む
ちょっと考えれば、おかしいですよね。
しかし、株もそうですが、みんなが買うからあがるという
心理的な要素で動くことが多いのも一理あるわけです。
個人的には、材料出し尽くしで、
そろそろ、一時的に逆方向に進んでほしいと思うのですが、
なかなか調整が入りません。

【香港・中国株:H株、10カ月ぶり大幅高-サービス業指標好感 】
中国本土と香港の株式相場は上昇。
香港のハンセン中国企業株(H株 )指数は約10カ月ぶりの大幅高となった。
中国本土のサービス業活動の拡大ペースが加速したほか、
香港の金融街が抗議活動によってまひ状態に陥るリスクが和らいだことが背景。

※ブルームバーグ引用

香港のデモについては、
日本ではなかなか報道されていませんが、
ネットで検索してみると、
かなり大規模なデモだったのがわかります。
昨日、書いたことですが、DOWが大きく下落しなければ、
H株も、その流れにのって上昇してくる可能性があります。
実体経済を反映しない、株価の上昇はバブルですが、
いつも気づくのは、下落した後です。

【9月3日のマーケット】
140903_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2015-2eb11614