こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【欧州株が上昇、ユーロ下落-ECBが3つの政策金利引き下げ】
4日の欧州金融市場では株価指数が上昇した。
ユーロが値下がりした一方、ドイツとイタリア、
スペインの国債は買われた。
欧州中央銀行(ECB)が3つの政策金利を
全て引き下げたことに反応した。

※ブルームバーグ引用

またECBが金利を引き下げました。
予想外の引き下げで、ある程度マーケットに影響を与えています。
ECBは、このままデフレの流れが止まらなければ、
さらに引き下げ、マイナス金利も辞さない構えです。

【さらなる円安、日本経済にプラス=黒田日銀総裁】
日銀の黒田東彦総裁は4日、
金融政策決定会合後の記者会見で、
為替レートについて、ドル高・円安が進むのは自然で、
さらなる円安進行は日本経済にプラスとの見解を示した。
消費の回復の遅れは一時的なものとし、
物価が日銀の想定通り2%の目標に向けて
上昇していくとの見解を堅持した。

※ロイター引用

日銀総裁のの口から円安が進むのは自然、
つまり、現段階の105円でも、まだ、円安が進んでも問題ない
という政府、日銀の見解です。
インフレを進めて、給料が上昇すればいいですが、
物価の上昇、金利の上昇が止まらなくなったらおしまいです。
それだけは、防いでほしいと思いますが、
その結果がはっきりするのは、当分、先になります。

【9月4日のマーケット】
140904_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2016-fd9775cf