こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米利上げ前の最後の数カ月、ここで銀行株を積み上げるべき理由】
米利上げ 前の最後の数カ月は歴史的にみて株を持つのに良い時期だ。
ただし、適切な業界を選ぶ必要がある。
過去21年の3回の政策方向転換について
ビスポーク・インベストメント・グループがまとめた調査によれば、
米株の指標のS&P500種 株価指数は
金利据え置き期間の最終段階から
利上げ開始に至るまでの9カ月に平均で13%近く上昇した。
ビリニー・アソシエーツの別の調査では、
1963年以降の11回の利上げ前3カ月の平均が6.3%上昇だった。

※ブルームバーグ引用

こういった統計を見て、
時勢の流れに乗ることも大事です。
記事を読み進めると、お得な業界は金融とあります。
アメリカの利上げとドルと円の動きを分析してみるのは、
とても有意義だと思います。

【日本株は続落、中東リスクと円高警戒-輸出、金融中心に売り】
東京株式相場は続落。
中東での地政学リスクの高まりや欧州景気の悪化、
為替の円高進行に警戒感が広がり、
自動車やゴム製品など輸出関連株、
証券や保険など金融株、海運、情報・通信株中心に売られた。

※ブルームバーグ引用

急激に進んだ円安と、
上昇してきたアメリカ、日本マーケットに、
ちょっとした調整が入っています。
シリアに大規模な空爆をしかけた
アメリカのタイミングも気になりますが、
アメリカの利上げを控え、円安の進行、
マーケットは、ゆっくり上昇していくはずです。

【9月24日のマーケット】
140924_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2031-a3bf2cb7