こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株:ハンセン指数、1カ月ぶり大幅上昇-カジノ株が高い】
香港株式相場は上昇。
ハンセン指数が1カ月ぶりの大幅高となった。
民主化デモを主導する学生団体のリーダーと政府側との交渉開始を受けて、
デモ隊が一部バリケードを撤去した。
カジノ株や不動産銘柄を中心に上げた。

※ブルームバーグ引用

デモは完全に鎮静化したわけではありません。
できれば、中国政府には、香港の民主化を、
緩やかに認めて欲しいと思います。
最悪のシナリオは、香港が第二の天安門になることですが、
何とか、それだけは、回避してほしいと思います。

【円安めぐり活発に議論、動かない輸出が大問題-1日の諮問会議】
菅義偉官房長官が「これだけの円安になっても
輸出がほとんど動いていない。
ここに大きな問題があると思う」と発言するなど
1日夕に開かれた経済財政諮問会議で活発な議論が
展開されたことが議事要旨で明らかになった。

※ブルームバーグ引用

ここにきて、政府、経団連、日銀、
それぞれの思惑が交錯し、
進めてきた量的緩和、円安政策に陰りが見えてきました。
円安にすれば輸出企業が伸びて、日本の経済が良くなる・・・
そんなことはないと、この政策を打ち出す前に、
ここで書いてきましたが、
さて、これからどうなっていくのでしょうか。

ポイントは、アメリカの景気回復に伴い、アメリカが金利を引き上げ、
日本の金利が変わらない場合、円は売られていくということです。
投資家としては、この流れを受けて、昨日書いたとおり、
打てるボールがきたら打っていくということです。

【10月6日のマーケット】
141006_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2039-6fd494e1