こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日銀に先手打たれたECB、負けられないドラギ総裁正念場】
欧州中央銀行(ECB)がカバード債を購入している間に、
日本銀行が金融緩和拡大を決定、
スウェーデン中銀はゼロ金利に踏み切ってしまった。

※ブルームバーグ引用

景気が悪くなれば、
量的緩和を実施する流れが
世界各国に広がると、金融緩和を実施した
国の通貨が下落します。
金融緩和の目的、マーケットに流通する
通貨が増えれば、最終的に国民にいきわたる
通貨が多くなるはずですが、その先が見えないのが、
今の日本の現状です。

【ドルは113円台後半、ドル高スピードに警戒感-一時114円台】
東京外国為替市場では
ドル・円相場が1ドル=113円台前半で推移。
ドル高スピードに対する警戒から取引が進むにつれて
上値の重い展開となった。

※ブルームバーグ引用

先ほどの話とかぶりますが、
金融緩和を実施すれば、通貨の下落、
さらに、通貨が下落するうえで、
利益が出る企業の株が上昇することになります。
その後、景気が回復するかは、
日本においては、時間が経ってみないとわかりません。

【11月4日のマーケット】
141104_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2060-c7014b3e