こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株3連騰、増税延期観測強く連日高値-消費など内需上げ】
東京株式相場は3連騰。
消費税増税の延期観測が強まる中、資生堂やユニ・チャーム、
花王など消費財関連銘柄が上げ、小売や水産、サービス、
情報・通信など相対的に内需関連株の強さが目立った。
衆院解散の決定を示唆する与党重鎮の発言が
市場に伝わった午後に一段高となった。

※ブルームバーグ引用

民主党から自民党に政権が変わり、
円安、株高が進みましたが、
株などの金融商品を保有していない方は、
その恩恵を受けることが難しいです。
今月、行われた日銀の追加金融緩和は、
その流れを変えることがないことが読みとれます。
個人的には、政府、日銀の政策には反対ですが、
この流れが変わらないのであれば、
円安で業績が上昇する銘柄に投資すべきです。

【NY原油:反落、供給懸念でブレントは4年ぶりの80ドル割れ】
ニューヨーク原油先物市場の
ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は反落。
ロンドンの北海ブレント原油は4年ぶりに
1バレル当たり80ドルを割り込んだ。

※ブルームバーグ引用

日銀が円安を進めても、
原油の下落がそれを相殺してるところがあります。
しかし、物価が高くなっても所得は、なかなか増えません。
この流れが続けば、アベノミクス失敗、
国民の格差を広げることになります。

【11月13日のマーケット】
141113_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2067-50d0f370