こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株:上海総合の値上がり銘柄多い、証取接続-指数は下落】
中国株式市場では上海総合指数が下落したが、
指数構成銘柄のうち値上がり数が値下がり数を上回った。
上海・香港証券取引所の相互注文取り次ぎが17日に始まり、
本土株の買いは1日当たりの上限に達した。

※ブルームバーグ引用

とうとう始まりましたが、
上海A、香港H価格差の大きい銘柄に下落が、
激しい一日となりました。
しかし、それでもA株とH株の価格差は大きく、
長期で見れば、その格差が埋まっていくはずです。

【日本株5日ぶり大幅反落、7-9月GDP悪化-内需中心売り】
東京株式相場は5営業日ぶりに大幅反落。
日本の7-9月期国内総生産(GDP)が前期比マイナスと予想外に悪化し、
国内景気の弱さを嫌気する売りが膨らんだ。
陸運や医薬品、その他金融、保険、電気・ガスなど
内需関連株中心に東証1部33業種中、32業種が安い。

※ブルームバーグ引用

GDPの数値が悪く、暴落、
ここから、どうなるかは、読めませんが、
結局は、アベノミクスがやってきたことに、
実態が伴ってないことがばれてきたということです。
量的緩和、円安の推進、それに逆行する政策として
消費税の増税・・・やっぱりおかしいです、
どうせやるなら国の借金を減らす政策を
今からでもとるべきです。
公務員の給料の削減、議員削減、天下り先の削減、
パチンコの廃止などなど素人でもパッと思いつくのに、
なかなかできませんね。

【11月17日のマーケット】
141117_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2069-42e30334