こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【利下げ後の中国株の上昇は長続きしない可能性-歴史が示唆】
中国株の指標となる指数は
中国人民銀行(中央銀行)の予想外の利下げ後、
3年ぶりの高値に上昇した。
ただ、最近の歴史が示唆するところでは、株価の上昇は長続きしない。

※ブルームバーグ引用

おっしゃるとおり、日本しかりEUしかり、
利下げを行っても景気が良くならなければ、
マーケットは当然、下落します。
世界のマーケットを見ると、景気を良くする政策ではなく、
景気が悪くなることを見据えて政策をとったほうが、
良いような気がします。

【NY外為(午前):円ほぼ全面安、世界の中銀が緩和合戦】
ニューヨーク時間24日朝の外国為替市場で円はほぼ全面安。
世界の中央銀行が金融緩和に動く中で低利回りの円資産の需要が減退した。
中国人民元は約2カ月ぶりの大幅安。
中国人民銀行(中銀)が21日に利下げを発表した。
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁も同日に景気刺激拡大への決意をあらためて表明した。
ドイツの景況感が7カ月ぶりに改善したことを受けユーロは対ドルで上昇。

※ブルームバーグ引用

先に書いた通り、金利引き下げ、金融緩和を行って、
強引に通貨安、株価を上昇させても、
景気が良くならなければ、そのツケが一気にかえってきます。
アメリカは幸い景気が回復し、金融緩和の引き締めを行おうとしていますが、
この後、うまくいくかは神のみぞ知るです。

【11月24日のマーケット】
141124_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2074-63471b00