こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【GPIF:国内債初の50%割れ、日本株8年ぶり水準-7~9月】
世界最大の年金基金の
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF )は、
運用資産に占める国内債券の割合が9月末に初めて50%を下回った。
国内株式は株価の上昇を主因に同月末時点での上限18%を超え、
8年半ぶりの高水準を記録した。

※ブルームバーグ引用

確実に日本株の購入を進めているGPIF。
マーケットを動かすための政府と、
日銀の懐刀になりつつありますが、
選挙による決着がつくまでの間、大きな動きはないと思います。
しかし、アメリカマーケットが下落すると、
その下落に日本マーケットが引きずられると思います。

【NY金:下落、ダラス連銀総裁がインフレ懸念を否定】
ニューヨーク金先物相場は下落。
米国のインフレ懸念に緩和の兆しが見られたほか、
ドルが約5年ぶりの高水準に上昇したことから、
価値保存としての金の投資妙味が損なわれた。

※ブルームバーグ引用

原油価格がけん引して
商品価格が下落しています。
量的緩和によって増加した資金が、
マーケットに集中していますが、
実体経済に伴わないマーケットの上昇は、
どこかで帳尻を合わすことになります。

【11月25日のマーケット】
141125_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2075-0f95da0c