こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ムーディーズ:日本国債を「A1」に格下げ-財政に不確実性】
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは1日、
日本の政府債務格付けを「Aa3」から1段階引き下げ「A1」とすると発表した。
見通しは「安定的」。

※ブルームバーグ引用

ムーディーズの判断は正しいと思います。
日銀が金融政策をとらず、円高のままだったら、
格付けがさがることはなかったと思いますが、
現在の政策を続け、日本の経済が良くならなければ、
さらに格付けは悪くなっていくはずです。
為替が円高にふれるという逆の方向に一時進みましたが、
原油安の恩恵を受けているなど、
複雑な条件がからみあっていると思われます。

【原油1バレル=40ドルに下落も、変化求められる産油国】
原油相場は2008年の金融危機以降で
最悪の下落に見舞われつつあり、
メキシコ債務危機や旧ソ連の崩壊につながった
約30年前の値下がりと同様の世界的なインパクトを及ぼす恐れがある。

※ブルームバーグ引用

いきすぎたニュースかなと思いましたが、
そんなことはない、現状のままだと40ドルは、
いってもおかしくない数字だと思います。
投機的なお金が原油から逃げ出すことと、
シュール価格の損益分岐点までOPECが
原油価格が下がることを容認してしまえば、
かなり早い時期に急落することになります。

【12月1日のマーケット】
141201_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2079-47e08428