こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【豪州:7-9月GDP、予想下回る0.3%増-利下げ観測台頭も】
オーストラリア経済は7-9月(第3四半期)に
2四半期連続で成長が鈍化した。
オーストラリア準備銀行(中央銀行)に
追加利下げを求める圧力が再燃しそうだ。

※ブルームバーグ引用

豪ドルは、ドルに対して弱くなりそうですが、
円との比較がなかなかできにくいです。
下がっているといっても現在の金利は3%。
日本の金利に比べるとまだまだ高いのが現状です。
しかし、こういった記事が出てくるところを見ると、
オーストラリアの中央銀行も世界の流れを受けて、
金利を引き下げる可能性は高いと思います。

【日本株にたなぼたの原油安、消費刺激と輸入コスト減に期待感】
約5年ぶりの安値を付けた国際原油市況の下落が
日本株に好影響を及ぼし始めた。
ガソリン価格の下落などを通じ、
4月の消費税増税以降に落ち込んでいた国内消費を刺激するとの期待に加え、
燃料・エネルギーコストの上昇が利益の圧迫要因になっていた
日本企業にもプラスに働くとみられるためだ。

※ブルームバーグ引用

2%の物価上昇を目指している日銀にとっては、マイナス材料。
ある意味、現政府、安倍政権にとっても、よろしくないのが原油安。
マーケットを思った通りに動かすのは、まず不可能です。
さらに原油安が続けば、日銀が追加金融緩和を行う可能性が
さらに高くなっていくはずです。

【12月3日のマーケット】
141203_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2081-f281d82b