こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株急伸、FOMC配慮でリスク回避姿勢後退-全業種上げ】
18日の東京株式相場は急伸。
米国の連邦公開市場委員会(FOMC)声明や為替の円安推移、
国際原油市況の続伸を受け、
投資家のリスク回避姿勢が後退した。
輸送用機器など輸出関連株を中心に鉱業や食料品、
陸運株など東証1部33業種は全て高い。

※ブルームバーグ引用

ここから、また上昇に転じるかどうかわかりませんが、
誰が買っているか気になります。
しかし、地合いが悪くなっているので、
この上昇を見て、株を購入するのは時期早々だと思います。
今後、注目すべきは、やはりアメリカがどう動くか、
そして石油価格の動向です。

【イエレン議長:利上げ「辛抱」にも限界-FOMC後会見で】
17日公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明の内容
が分かりづらかったため、頭を抱えた
一部の連邦準備制度理事会(FRB)ウオッチャー向けに、
イエレン議長は金融当局の政策方針を明確に説明してくれた。
利上げに踏み切るつもりだが、すぐではないと。

※ブルームバーグ引用

日本の政治家ではないですが、
どうともとれる発言は、何も考えていないか、
実行したいことがあるが、できないために、
それをはぐらすようなことが目的だと思っています。
正直、FRBも頭を抱えていると思います。
金融緩和を実施、景気がよくなり、テーパリングの実施、
利上げをしようとしたところで、原油安、世界マーケットの下落。
ここからの舵取りは、かなり難しいと思います。

【12月18日のマーケット】
141218_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2091-f86b9740