こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国債:3日ぶり反発、利回り上昇で投資妙味-10年債2.16%】
米国債相場は3日ぶり反発。
来年の利上げに向けた米金融当局の姿勢を受けて
利回りが約1週間ぶりの高水準に上昇したため、
投資家を引き付けた。

※ブルームバーグ引用

株、国債、ドルと3つが上昇。
やっぱり、警戒すべきだと思います。
FOMCの発言を、すべて肯定的に
捉えているところが問題だと思います。
しかし、このなかで、一番進む確率が高いのは、ドル高です。
マーケットの大きな下落がなければ、来年、
金利を引き上げるのは、間違いありません。

【【日本株週間展望】続伸へ、2015年相場を期待-ひつじ辛抱も】
12月4週(22-26日)の日経平均株価 は続伸しそうだ。
国際原油市況の下落を受けたロシアなど
資源、新興国経済に対する過度の不安が後退しつつあるうえ、
第3次安倍政権の始動や国内株式需給の好転による
2015年日本株の上昇期待が広がる。

※ブルームバーグ引用

来年も今年と同じく、
日本マーケットが上昇するかどうかは、わかりませんが、
選挙に勝利した自民党の路線は、円安により、
景気を拡幅させる路線に変更はなさそうです。
今さら行き過ぎた円安を止めるために、円安を止める介入や
日銀が量的緩和をやめるようなことがあれば、
今までの政策を、ひっくり返すことになります。
来年、まずははじめにドルをまた買っていこうと思います。

【12月19日のマーケット】
141221_02



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2092-f969372f