こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【相場予想総崩れの2014年-悪くない見通し示した諸氏に乾杯】
2014年の大みそかはその年の相場予想を外した人々を
からかうのに悪くない日だった。
全ての株式相場見通しは低過ぎ、原油価格と債券利回り見通しはどれも高過ぎた。
だが新年に際して、少なくともそれほど
間違っていなかった人々の労をねぎらうため乾杯したい。

※ブルームバーグ引用

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
記事にある通り、今年のマーケットの見通しを
予想するのは、とても難しいです。
しかし、昨年度も書いたとおり、為替は、
日銀の政策が変わらないかぎり、円安に進むはずです。
株価に一喜一憂するよりも、長期でドルを買い持ち続けるのが、
個人的には良いと思っています。

【ロンドン外為:ドル上昇-米国利上げ、ECBは量的緩和準備か】
ロンドン時間2日午前の外国為替市場では、
ドルが堅調に推移している。
この日発表される経済指標で今年は米国で
利上げが実施されるとの見方が強まるとみられる中、
欧州中央銀行(ECB)は緩和拡大の準備を進めているもようだ。

※ブルームバーグ引用

予想では、ECBも日本と同じく、
今年は量的緩和を行うことが予想されます。
ドルに対してユーロが安くなるのはわかりますが、
予想が難しいのが円に足してどう動くのか?
日銀の追加金融緩和があるかもしれませんが、
若干、円に対してユーロのほうが安くなると思っています。

【1月2日のマーケット】
150102_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2098-7b7b1c84