こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【がんの原因、大半は遺伝子や生活習慣でなく生物学的な不運】
がんの原因は大半のケースで遺伝子や生活習慣ではなく、
生物学的な不運によるものである公算が大きいとの研究論文が
科学誌サイエンスに掲載された。
幹細胞で不規則に発生する分裂が突然変異に対する
ヒトの脆弱(ぜいじゃく)性を高めていると説明している。

※ブルームバーグ引用

記事を読み進めるとわかるとおり
「がんは予防できない」という説に一票です。
歳をとると、ガンになる確率が上昇するのは、
細胞が自己再生するのが、齢を減ると弱くなるのは、
道理が通ります。
がんにかかるかからないか運しだいは納得です。

【12月の独インフレ率0.1%に鈍化、5年ぶり低水準-予想下回る】
ドイツの2014年12月のインフレ率は
約5年ぶりの低水準に低下した。
ユーロ圏全体で物価が下がり始めた兆候だ。

※ブルームバーグ引用

EUのなかで、景気が良かったドイツも失速の兆し。
やはり、多くの人が予想している通り、
今年、ECBは量的緩和に踏み切ると思います。
EUの失速がどのくらい、世界の経済に影響を与えるのか、
予想はつきませんが、ギリシャやポルトガルの
ソブリン債危機が再燃しないことを祈るばかりです。

【1月5日のマーケット】
151205_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2099-dbd720dc