こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株は4日続落、原油安や円高懸念-鉱業中心全業種安い】
6日の東京株式相場は4営業日続落。
国際原油市況が続落、為替も円高方向で推移し、
投資家のリスクオフ姿勢が強まった。
ギリシャ政局を中心とした欧州に対する不安感も売りを誘い、
鉱業のほか保険などの金融株、機械など
輸出関連株を中心に東証1部33業種は全て安い。

※ブルームバーグ引用

マーケットが上昇し続けることはありません。
過去の歴史を見れば、もちろん下落があるわけで、
大事なポイントは、今後、下落がさらに続くのか?
それとも下げ止まり、また上昇に転じるかということです。
今回の下落は間違いなくアメリカマーケットの影響です。
アメリカの景気が失速すれば、日経平均も下落します。
今後、ここをどう考えるかで投資のスタンスが変わるはずです。
私は、まだまだ下落するのを待っています。

【中国株:上海総合、総じて上昇-小型株指数は1年半ぶり大幅高】
6日の中国株式市場で上海総合指数は小幅ながら上昇。
一方、香港との証券取引所接続が深圳にも拡大されるとの見方から、
小型株指数が1年半ぶりの大幅高となった。テクノロジーと医薬品株が上げを主導した。

※ブルームバーグ引用

さすがにアメリカのDOW下落を受けて、
中国マーケットも下落すると思ったのですが、
本土は、それほど下落せず。
逆に、A株とH株の価格差がある銘柄が
また買われる発言が要人からあり、
下落していた関連銘柄がまた買われているようです。
この流れは、また博打的要素があるので、
購入する際は注意いたいです。

【1月6日のマーケット】
150106_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2100-b76c71ef