こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米企業利益への悲観高まる-原油安で増益率予想引き下げ】
株式投資家が原油安の恩恵が
経済に波及するのを待っているのにもかかわらず、
最近目に入るのは下向きの動きばかりだ。

※ブルームバーグ引用

日本では原油安が、
マーケットにとって恩恵をもたらすと、
楽観的な見方の報道が多いですが、長期で見たら、
記事にあるとおり、行き過ぎた原油安は、
マーケットに対してマイナスの影響を与えるほうが高いと思います。
エネルギーの消費が増加する=マーケットが活性化するの流れに、
間違いなく反しています。
すでにシュールガスの会社が破産しているの見ると、
バタフライ効果ではありませんが、マーケットに少しずつ
悪影響を与えていくはずです。

【NY外為(午前):ユーロが対ドルで下落-ECB国債購入期待】
ニューヨーク時間12日午前の外国為替市場で、
ユーロはドルに対して下落し、9年ぶり安値に近づいている。
欧州中央銀行(ECB)がソブリン債購入を決定する根拠が、
週内発表の経済指標によって強まるとの観測が背景。
ドルは主要16通貨のうち、14通貨に対して上昇している。

※ブルームバーグ引用

日銀と同じようなことを、
ECBが行うことになりそうです。
為替を安くする効果は確かにありますが、
それが経済の牽引する力に変わるかというと、
先行している日本では、まだ結果が出ていません。

【1月12日のマーケット】
150112_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2103-6b4bee87