こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株はことし安値、商品安と円高警戒-非鉄や輸出中心売り】
14日の東京株式相場は大幅続落し、
主要株価指数はことしの安値に沈んだ。
原油や銅など国際商品市況の下落で業績への悪影響が懸念され、
非鉄金属が業種別下落率でトップ。石油や商社株も安い。
為替の円高警戒やリスク回避傾向から電機など
輸出関連株、金融株まで広く売られた。

※ブルームバーグ引用

ここから下げ続けるかどうかは、わかりませんが、
注目すべきは、外国人投資家の動向です。
今年に入ってから、大きな動きは見せていませんが、
彼らの動きが、日経平均の値動きを決める大きな要素になります。
そして一番注目すべきは、やはりアメリカのDOW。
どんなに良い業績を出している企業でも、
マーケット全体が下落すれば、株価も下落することを
忘れてはいけません。

【米小売売上高:12月は前月比0.9%減-予想以上のマイナス】
米商務省が発表した昨年12月の小売売上高(速報値)は、
季節調整済みで前月比0.9%減少。
ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は0.1%の減少だった。

※ブルームバーグ引用

上記の結果を受けて、DOWは下落しているようです。
アメリカの景気が急に悪化することはないと思いますが、
今まで上昇してきた分、大きな下落が続くようなことがあれば、
大きな調整があるかもしれませんので、注意が必要です。

【1月14日のマーケット】
150104_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2105-25612593