こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株急落、2008年以来の大幅安-信用取引で大手証券処分】
中国株式市場では上海総合指数が
約6年半ぶりの大幅安となった。
記録的な高水準となっていた信用取引融資の抑制に当局が動き、
投機的取引を膨らませてきた
一部投資家の資金が流出するとの懸念が広がった。

※ブルームバーグ引用

証券会社の取引が不正となれば、
そのマーケット自体が信用できなくなります。
今日の下落は、その裏返しです。
マーケットが信用できなくなれば、
そのマーケットの株価は当然下落します。
中国政府は、何とか正当な取引ができる
マーケットを維持、構築してほしいです。
しかし、スイス、中国と大きな下落が続いていますが、
堅調なアメリカ、日本を見ると、そろそろと思ってしまうのは、
私だけでしょうか。
もちろん、まだ様子見です。

【中国不動産会社のデフォルト懸念、世界の運用会社脅かす】
欧州でのテロ発生とスイス国立銀行(中央銀行)の
スイス・フラン上限撤廃に加え、
中国不動産開発会社のデフォルト(債務不履行)懸念が、
ニューヨークからロンドンに至る世界の投資家の不安材料となっている。

※ブルームバーグ引用

まだ表に出てきていないだけで、
上記のような記事に該当するヘッジファンドが
金融機関が出てくるはずです。
まだ買いに行くのは、やっぱり早いと思います。
私に勇気があれば、ベアの投資信託など買いに行くのですが、
その勇気がありません・・・。

【1月17日のマーケット】
150119_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2108-ef5c42e0