こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日銀:15年度物価見通し1%に下げ、政策維持で貸出支援延長】
日本銀行は21日の金融政策決定会合で、
3月に期限が来る「貸出増加を支援するための資金供給」と
「成長基盤強化を支援するための資金供給」を
1年間延長することを決定した。
同会合で行った中間評価では、
2015年度の生鮮食品を除いた消費者物価(コアCPI)前年比の見通し
(政策委員の中央値)を従来の1.7%上昇から1%上昇に下方修正した。

※ブルームバーグ引用

日銀は行動を起こさず。
分かったのには原油安によって2%の消費者物価は、
達成できないということ。
そして、日銀は原油が反発すると言っていますが、
私は、その逆に進むと思っています。

【中国人民元、続伸-予想上回るGDP受けて上海株が上昇】
中国人民元は21日、対ドルで続伸。
中国が前日発表した昨年10-12月(第4四半期)の経済成長率が
市場予想を上回ったことを受けて、株式市場で上海総合指数が続伸した。
同指数は2営業日の上昇率として2009年以来の大きさとなった。

※ブルームバーグ引用

中国政府が発表する数字を
どこまで信じていいのか難しいところですが、
このまえの暴落からの反発とGDPの良い結果を受けて、
本土のマーケットは5%の上昇。
短期で、もし利益を狙うのであれば、
やはり、暴落した時に買うと、
値上がりする確率の方が高いようです。

【1月21日のマーケット】
150121_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2110-f5fa179f