こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【サウジ王子:原油は1バレル=100ドルに戻らず-インタビュー】
サウジアラビアの富豪アルワリード王子は
原油価格が1バレル=100ドルに戻ることはないだろうと述べるとともに、
世界の石油供給が価格下落の影響を受けるとの見方を示した。

※ブルームバーグ引用

確かに100ドルに戻ることはないと思いますが、
下がり続けることはありません。
この発言を受けて、原油価格はさらに下落すると思いますが、
リーマンショックの値段から考えて40ドルを切る局面があれば、
野村原油 1699 を購入したいと思います。

【黒田日銀総裁:ECB量的緩和と石油安で世界成長改善の公算】
日本銀行の黒田東彦総裁は24日、
欧州中央銀行(ECB)の量的緩和策や石油価格が
昨年6月の半分になったことで、
世界経済は一部投資家が予想するよりも
良好に推移する可能性があると述べた。
スイス・ダボスの世界経済フォーラム(WEF)での
パネルディスカッションで語った。

※ブルームバーグ引用

原油価格の下落によって、
経済が良くなるかどうかは、
これから結果が出てくるわけですが、
私は逆だと思っています。
少し前にも同じようなことを書きましたが、
需要と供給の考えから見て、
投機的な値上がりがあったとしても、
原油価格が、ここまで下げてきて、さらに下がるようであれば、
世界各国の経済活動が縮小する入り口だと思います。

【1月25日のマーケット】
150126_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2112-76b1a6f0