こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【シンガポールが予想外の金融緩和-インフレ鈍化で他国に追随】
シンガポール通貨庁(MAS)は28日、
予想外の金融緩和に踏み切った。
インフレ鈍化を背景に、自国経済を支援するため、
他の中央銀行の緩和策に追随した。
これを受けてシンガポールドル相場は急落し、
2010年以来の安値を付けた。

※ブルームーバーグ引用

先進国の金融緩和が相次いでいます。
アメリカだけが何とか踏ん張っている感じがしますが、
ドルだけが世界の通貨の中で強くなっていくと、
いつか、バランスが崩れ、クラッシュしかねません。
金融緩和を実施して、景気が良くなればいいですが、
少なくとも日本では、まだ結果がでるには時間がかかりそうです。

【中国人民元が世界5位の決済通貨、カナダ・ドルを抜く】
中国人民元は昨年12月、
決済通貨としてカナダ・ドルを抜いて世界で5番目に多く使われた。
国際通貨基金(IMF)が特別引き出し権(SDR)に
人民元を組み入れる可能性が高まった。

※ブルームバーグ引用

記事を読むと日本の円は4位。
もう数年経つと、抜かれるのは間違いないと思いますが、
使用する国民の多さと、その国の人々が豊かになれば、
通貨の流通量は増えます。
まだまだ人民元の信用度は低いですが、
長期で考えれば、アメリカのドルの座を
得る可能性もゼロではありません。

【1月28日のマーケット】
150128_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2115-ae95f52f