こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【クレジット市場】国債市場が消滅する日、黒田緩和続けば27年に到来
日本銀行の黒田東彦総裁が始めた
巨額の国債買い入れが将来も延々と続けば、
国債市場は2027年までに消滅することになる。

※ブルームバーグ引用

国債市場が消滅する前に、
もし金融緩和を続けることによって、
日本国債の暴落がはじまっているはずです。
個人的には、日銀が行っている金融緩和は、
再来年までが限度だと思っています。
金利が本格的にあがりはじめるまえに、
金融緩和が終わっていればいいですが、
それができず、金利の上昇が止まらなくなったとき、
日銀がどうするのか、とても気になります。

【中国中銀:原油安の影響がコアインフレに及べば政策対応必要】
中国人民銀行(中央銀行)は、
原油相場の急落がコアインフレ率に影響を及ぼす場合は
経済政策による対応が必要だとの見解を示した。
同行が10日、第4四半期の金融政策報告を公表した。
同日発表された1月の消費者物価指数(CPI)は
この5年余りで最も低い伸びにとどまった。

※ブルームバーグ引用

中国人は国内より、
海外にお金を落とすほうが多いと言われますが、
景気が良くなれば悪化するというわけで、
下手なテコ入れをせずに、
景気が良いときこそ悪くことを想定して
備えてほしいですね。

【2月10日のマーケット】
150210_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2124-54605f01