こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【債券は続落、20年入札警戒やオペ結果受け-利回りにスティープ化圧力】
債券相場は続落。
あすの20年債入札に対する警戒感に加えて、
日本銀行が実施した国債買い入れオペの結果を受けて
売りが優勢となった。
超長期債が売り込まれ、
利回り曲線にはスティープ(傾斜)化圧力が掛かった。

※ブルームバーグ引用

とうとう18000円台を
キープするようになった日経平均ですが、
その裏で、債券が下落しているのは気になります。
マーケットの流れを読むのは難しいですが、
国債がl今後も下落していくのであれば、
為替は、さらに円安に進んでいくと思います。

【シティ株などテッパー氏が全て売却-米株保有を40%圧縮】
資産家のデービッド・テッパー氏が率いる
ヘッジファンド運営会社アパルーサ・マネジメント
(ニュージャージー州ショートヒルズ)は、
米株への投資を昨年10-12月(第4四半期)に減らし、
米銀シティグループ やアップルなど
一部大手企業の株式を全て売却した。

※ブルームバーグ引用

有名なヘッジファンドや金融機関、
鋼人投資家は、ポジショントークと
実際に保有している株の銘柄は、
ほとんど違う可能性は高いと思います。
プロの投資家から見ても、
DOWの高値は警戒するべきと映っているようです。

【2月16日のマーケット】
150216_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2128-9265d538