こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株3日ぶり反落、米利上げ前倒し観測-医薬、不動産安い】
9日の東京株式相場は3営業日ぶりに反落。
雇用統計が予想を上回った米国で利上げ前倒し観測が再燃、
過剰流動性の先行き懸念が広がった。
テクニカル指標からみた過熱感も残り、
3月に入ってからの上昇が目立った医薬品株が業種別下落率のトップ。
流動性相場の影響を受けやすい不動産株のほか、電力、鉄鋼株なども安い。

※ブルームバーグ引用

日本マーケットの動きは、
ほぼアメリカマーケットと連動しています。
アメリカが金利を引き上げたときの反動を考えると、
アメリカが金利を引き上げる前に、株からは、
一度、手を引くのもありかもしれません。
逆に為替は、円安、いけいけどんどんの環境が
そろいつつあります。

【ロンドン外為:ユーロ上昇、ECBがQEを開始】
ロンドン時間9日午前の外国為替市場でユーロは上昇。
欧州中央銀行(ECB)の国債購入開始が明らかになり、
対ドルで11年ぶり安値から持ち直している。

※ブルームバーグ引用

日本がQEを開始した流れから考えると、
ドルに足してユーロが安くなっていくはずです。
しかし、アメリカが金利引き上げを見送り、
金融緩和の引き締めを延長することがあれば、
すでに期待感から進んでいる為替が、
逆方向に進む可能性があるので注意が必要です。

【3月9日のマーケット】
150309_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2143-5af946fe