こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY外為:ドルが週間で2週連続安、早期利上げ観測が後退】
27日のニューヨーク外国為替市場では
ドルが週間ベースで2週連続安。
朝方発表された統計で個人消費の伸びが見られたものの、
米金融当局による利上げを早めるほどではないとの見方が広がった。

※ブルームバーグ引用

アメリカの要人も、ドル高を
けん制するような発言が目立ってきてますが、
年内の利上げが行われることが確約されているので、
それほど、ドル安は進まないと思っています。
ただし、海外の情勢だけは、読めず。
一番気になるのはやはり、ギリシャの動向です。

【ギリシャがユーロ離脱なら、実はこんな展開も-混乱のプロセス】
27日のニューヨーク外国為替市場では
ドルが週間ベースで2週連続安。
朝方発表された統計で個人消費の伸びが見られたものの、
米金融当局による利上げを早めるほどではないとの見方が広がった。

※ブルームバーグ引用

というわけで、ブルームバームが
ギリシャの今後について、いくつかのシナリオを
予想しています。
「C:大惨事」は、さすがにないことを願いますが、
世界経済のことを考えてもらえるのであれば
「A:ギリシャの離脱(GREXIT)回避」を
選択してほしいと思います。

【3月27日のマーケット】
150329_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2157-5cc198e7