こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米リッチモンド連銀総裁:6月利上げには「強い」根拠がある】
米リッチモンド連銀のラッカー総裁は、
政策金利を6月に引き上げるべきだとの認識を示した。
その根拠として、労働市場が力強さを増しているほか、
個人消費も伸び、インフレ率が当局の目標に戻りつつあることを指摘した。

※ブルームバーグ引用

要人の発言で、動く、為替とマーケット、
3月~5月の動向によって6月の利上げは、
後半にずれ込むと思っていますが、
今のところFRBが警戒するような出来事は
起きていないと思います。
ただし、みんなが楽観視しているときこそ要注意、
マーケットは、いきなり下落するから怖いのです。

【ドイツ:3月の失業率6.4%に低下、過去最低に-成長勢い増す】
ドイツの3月の失業率が低下し、過去最低となった。
欧州経済のけん引役としての同国の立場が
雇用状況によってあらためて示された。

※ブルームバーグ引用

これは良いニュース。
しかし、ドイツは良くても他のEU加盟国の失業率は、
どうなのか?というのが問題です。
記事には「2月のユーロ圏失業率は11.2%」とありますが、
厳しいのは、若者になればなるほど、
失業率が高くなること。
景気を良くするには、まずは、失業者を減らす必要があります。

【3月31日のマーケット】
150331_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2159-f8605aa9