こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【浜田内閣参与:購買力平価からすると120円はかなり円安】
内閣官房参与の浜田宏一・米エール大名誉教授は
13日夜のBSフジの「プライムニュース」で、
購買力平価からすると「120円はかなり円安。
105円ぐらいが妥当」との見方を示した。

※ブルームバーグ引用

安倍政権のブレーンと言われる
浜田氏のこの発言は気になります。
ただし、いくら牽制しても、日銀の量的緩和政策の継続、
そしてFRBの利上げは、間違いなく円安を進める要素、満載です。
おそらく、アベノミクスの第三の矢は、出てこないと思いますが、
官制相場が作り上げたバブルと、後に称されると思います。

【香港株上昇、ハンセン指数7年ぶり高値-変動性指標も高水準】
13日の香港株式相場は上昇。
ハンセン指数が2007年12月以来の高値で終了した。
3月の中国貿易統計で輸出が予想外に減少し、
当局が景気刺激策を拡充するとの観測が強まった。

※ブルームバーグ引用

この上昇は、もう尋常じゃありません。
特に上海、深センB株はマーケットで、
金曜日、月曜日で20%の上昇。
そして香港マーケットも上昇が止まりません。
この後の反落が怖いですが、どこまでいくのか・・・
中国政府の政策次第で、さらに上、
または急落が待っているはずです。

【4月13日のマーケット】
150413_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2168-dbca4773