こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株:上海総合、3カ月ぶり大幅安-相場抑制策の導入懸念で】
5日の中国株式市場 で、
上海総合指数は約3カ月ぶりの大幅下落。
バリュエーション(株価評価)が上昇し、
新規株式公開(IPO)で既存銘柄から資金が流出する可能性がある中で、
政府が相場を抑制する措置を導入するとの懸念が広がった。

※ブルームバーグ引用

中国株は大きく下落。
上海A指数をみると、この1年で、
倍になっているわけで、確かに上昇が急すぎると思います。
世界的に株高傾向が続いていますが、
まずは、投資した分だけでも回収したほうがよさそうです。

【グロース氏:35年に及ぶ強気相場は終えん、異例緩和の酸素切れ】
債券投資家のビル・グロース氏は、
株式・債券市場における強気相場の
「スーパーサイクル」は終わりに近づきつつあると指摘した。
金融危機以降にスーパーサイクルを維持してきた
非伝統的な金融政策が限界に近づきつつあるためだと説明している。

※ブルームバーグ引用

【米金利が「通常」なら株価は割高=バフェット氏】
米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は2日、
自らが率いる投資会社バークシャー・ハザウェイの年次株主総会で、
米国の金利が現在の超低金利水準から「通常の金利に戻れば、
現在の価格にある株式が高く見えるだろう」との見方を示した。

※ロイター引用

マーケットの賢人たちが、
マーケットの上昇について、警笛を
鳴らし始めています。
FRBが金利を引き上げる前に、
マーケットが下落するかどうかは、わかりませんが、
長いサイクルで見れば、そろそろ
マーケットが反転してもおかしくないと思います。

【5月5日のマーケット】
150505_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2183-23c5c7d9