こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(8日):3月以来の大幅高、雇用統計受け景気を楽観】
米株式相場は上昇。3月以降で最大の上げとなった。
4月の雇用者数の伸びを受け、経済成長は加速しつつあるが、
6月の利上げ開始を正当化するほどではないとの楽観が強まった。

※ブルームバーグ引用

イエレンFRB議長の発現むなしく、株価は反発。
結果が良かった雇用統計と、その結果から、
早くても利上げは、9月以降ということで、
マーケットの動きを楽観視している方が
かなり多い感じもします。

【中国:4月のCPIは予想下回る-追加金融緩和の余地】
中国の4月の消費者物価指数(CPI)上昇率は
2015年の政府目標の半分にとどまり、
中国人民銀行が内需押し上げに向けて
追加緩和措置の必要がある可能性が示された。
中国政府は15年のCPI上昇率について、3%前後を目標としている。

※ブルームバーグ引用

金曜日の中国マーケットは反発。
もう少し、調整してもよかったと思うのですが、
この記事の結果を受けて、月曜日にどのように動くか注目です。
中国も、確実に、利下げ、金融緩和を進めているのがわかり、
アメリカ、日本、ECBの後を追うことになると思います。

【5月8日のマーケット】
150510_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2186-22359d9f