こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株続伸、米雇用統計と中国利下げで広く上昇-東芝は急落】
11日の東京株式相場は続伸。
米国雇用統計の回復や中国の利下げで
投資家のリスク回避姿勢が後退し、
電機や商社、非鉄金属など海外景気敏感業種のほか、
小売や情報・通信など内需株も高い。
今期は最終黒字転換を見込むJXホールディングスなど石油株も上昇。
半面、不適切会計で決算を先送りする東芝 はストップ安。

※ブルームバーグ引用

株価の上昇、下落は、政府の政策次第、
バブルが大きくなるのを防ぐために、
わざとマーケットに資金が流れにくい政策をとることもありますが、
現在は、世界各国で、マーケットが下落しないように
いろいろな手はずをとっています。
その中で、アメリカは、利上げを実施、量的金融緩和の縮小を、
おそらく年内にはじめるはずです。
その結果を受けてから、投資するのもありだと思っています。

【東芝株がストップ安、不適切会計で第三者委員会設置-前期末無配】
不適切な会計処理があったと発表した東芝 の株価は11日、
値幅制限いっぱいのストップ安で取引を終えた。
東芝株は前週末比17%安の403.3円とストップ安(80円)で
売買が成立し、そのまま取引終了となった。
1日の下落率としては2011年3月以来となった。

※ブルームバーグ引用

東芝、シャープがストップ安をつけました。
シャープはしょうがないとしても、東芝の下落は、想定外。
個々の銘柄を購入して、利益をあげ続けるのは、とても難しいです。
長期で利益をあげるなら、私みたいな素人投資家は、
やはりバンガードなどのインデックスに投資すべきです。

【5月11日のマーケット】
150511_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2187-ee491389