こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【岩田日銀副総裁:株は「皆が上がると思えば上がる」 】
日本銀行の岩田規久男副総裁は27日、札幌市内で講演し、
皆が上がると思えば株は上がる、と述べた。
その後の記者会見では、
現在の株式市場に「過度の強気化」は見られないとして、
バブルではないとの見解を示した。
日銀は量的・質的金融緩和の一環として
大量の上場型株式投資信託(ETF)を購入している。

※ブルームバーグ引用

バブルでしょうね。
そして日銀関係者のこの発言は、
まだ日銀がETFの買いを続けることを示唆しています。
しかし、日銀が主導してバブルを誘発しているわけで、
そのバブルも、また、日銀の政策によって
つぶされてしまうと思うと、悲しいですね。
一般投資家は、勝てる確率が高いときに勝負するか、
ドルコスト平均法で手数料の安い
インデックス投資を長期で続けるのが良いと思います。
わからないときは、ゲームから降りるのもひとつの決断です。

【NY外為(午前):ドルが対円で上昇、123円台後半】
ニューヨーク時間27日朝の外国為替市場で
ドルは円に対して上昇し、約8年ぶり高値を付けた。
年内利上げ見通しを示した
先週のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長発言が
引き続き材料視され、大方の先進国通貨に対して上昇している。

※ブルームバーグ引用

昨日も書いた通り、
この流れは、まだ続くと思っています。
円安についても政府は容認しているように見えます。
ましてや、日銀がとっている政策事態が、
円安に誘導しやすい政策をとっています。

【5月27日のマーケット】
150527_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2199-209d7a2e