こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【リンチ氏が狙った妥当な価格の成長株、今は見つけるのが困難】
米フィデリティ・インベストメンツで
1980年代に年約30%のリターンを達成していた
伝説のファンドマネジャー、ピーター・リンチ氏にとって、
株式投資の成功の鍵は妥当な価格で成長株を買うことだ。
だが今、そうした株を見つけることは難しい。

※ブルームバーグ引用

株価が高いと思えば、
買わないという選択を個人投資家はできます。
ヒットが打ちにくい環境のなかで、
あえて、バッターボックスに立つ必要はありません。
勇気があれば、ここから株価が下落することで、
利益がでるファンドなどを購入すべきなのですが・・・。

【日銀Jリート購入余地、基準変更ないと来年にかけて枯渇危機】
日本銀行の不動産投資信託(J-REIT)買い入れをめぐり、
今後政策の変更がないと厳格な投資基準に見合った
J-REITが来年にかけて枯渇する可能性があり、
購入の手法が変わるかもしれないとの見方が浮上している。

※ブルームバーグ引用

FRBの金利引き上げで、
アメリカマーケットが下落するのは何となく予想がつきますが、
日本株を、どこまで政府が買い支えることができるのか気になります。
今日の日経平均も最後に変な買いが見えましたし、
記事にある通り、日銀は金融商品を買う気満々です。
いずれ、その反動があると思いますが、外国人投資家も買いをいれてますし、
アメリカが金利を引き上げるまでに、ゆっくりだと思いますが、
まだ日本株は上昇しそうです。

【6月1日のマーケット】
150601_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2202-fd5fc5ee